2台の端末(スマホやタブレット)でウインドランナーをやる方法

ウインドランナーができるスマホやタブレットならどの組み合わせでも可能です。3台以上でやることも可能です。

スマホやタブレットはAndroidでもiPhoneでiPadでも大丈夫です。すべてひっくるめてここでは端末と呼ぶようにします。

わたしはAndroidスマホとiPhoneでできるようにしていますのでそれを例に説明していきます。

Lineを使用する端末以外にはLineをインストールしない

以前は私の知識不足でLineのインストールが必要と書いていましたが、不要です。むしろインストールしないのが望ましいです。Lineをインストール&ログインすると他の端末ではログアウトになりトーク履歴が消えてしまいます。

※注意※2台同時には起動できない

複数台でできる、と書いていますが同時には起動できません。後に起動した端末が優先されます。起動中にほかの端末で起動すると「ほかの端末で起動されました」てきなメッセージが表示され終了してしまうのでご注意くださいませ

※注意※ルビーの受け取りにご注意

iPhoneとAndroidはルビーの管理はそれぞれで行われるようになっています。
故にiPhone×Androidの組み合わせの場合は受け取ったほうにのみルビーが反映されます。
ルビーが分散されると困ることもあると思うのでどちらの端末でルビーを貯めるか決めておき、イベントやログイン補償のルビーはすべて決めた端末で受け取るようにしましょう。
私の場合は、Android端末にルビーが残っていたのでルビーは全てAndroidで受け取るようにしています。
iPhone×iPhoneやAndroid×Androidなら気にしなくていいようです

ついに実行

1.別の端末にウインドランナーをインストール
2.Line未インストール状態だとログイン画面がでてくるのでログイン
3.正常に動作していることを確認

以上で終わりです。Lineをインストールせずにウインドランナーはできるはずです。

複数端末でランナーやる場合のまとめ

簡単でそ。複数端末ある人はぜひやってみてくださいな。
ちなみにこれをやる目的ですが、G稼ぎはAndroidでやってガチ走はiPhoneでやる、みたいな使い分けをしたりするためでごンス。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です